人気ブログランキングへ みみと一緒の旅行記 人気ブログランキングへ

2017/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

08:54
#詩 #心 #人生 「腹の底までも」 人の腹色が 手に取るように 分かり得たなら それは 不幸な事かもしれぬ 分からないから 分かろうと 日々 もがき 苦しみ 摩擦に耐え 必死に生きている 腹の奥底までも 分かり得たならば… https://t.co/yip3R0VyBN
09:00
#詩 #心 #物欲 「欲しきものは」 そんなに そんなにも 目の色を変えて 何を欲す そんなに そんなにも 欲しいものは 何処にある そんなに 欲しいものは 不変な物か ただの紙切れに 争い興じるよりは 愛に生きたい https://t.co/TSGabE18Ip
11:13
#詩 #心 #空 「好きなんだよと」 好きなんだよと 言えずに 悩んだあの頃が ふんわり 雲に乗っていくよ ほら見てごらん 何も無いさ ただ 青い空が 眩しいだけだよ 好きなんだよと 思いっ切り 言いたかったよ 溢れる想いを… https://t.co/ebjfR73U9S

08:42
#詩 #心 #人生 「ひとつ ひとつ」 ひとつ ひとつ 積み重ねて 明日になる ひとつ ひとつ 積み重ねて 人生になる ひとつ 泣いて ひとつ 笑い 生きている 苦虫を 噛み潰すより 笑って 生きていこうか 今日と言う日を https://t.co/SXY6w5IiFN
08:52
#詩 #心 #自由 「大空へ線を」 何も 束縛もない あの大空に ただ 思いきり 真っ直ぐな 線を引きたい 泥水を被り 傷つきいた 僕でも 引いてみたい あの大空へと 何処までも 真っ直ぐな 嘘偽りの無い 白い線を引きたい… https://t.co/wQGxHsMkvH
12:57
あなたが いると 不思議に 心が和んでいく あなたが いないと 火の消えたように 僕の心は あなたは ぼくにとって 架けかえの無い 人なんだと

08:12
#詩 #心 #音楽 「あの曲が、流れたなら」 心の奥底に じっと 埃にまみれ 忘れていた あの曲が 流れたなら 心の奥底から あの頃の 津波のように 押し寄せてくる 心の底に 眠っている 思い出の曲よ 甦るがいい 何も遠慮は… https://t.co/aCKsqJY8P8
08:27
#詩 #心 #時間  「時と言う大きな歯車」 今 大きな 時の歯車が 空回りして ひとつ 歯車が欠けた 今 時間は歪んで それは 津波のように 押し寄せて来る 今 時は蟒蛇(うわばみ)のように 今を喰らい 今を生きてゆく 生… https://t.co/Sp7N3hEmVk
08:58
#詩 #心 #時間 #仕事 「時の番人} ねじくれた 時の中で 僕は 波間に漂い もがく 時の番人は 無慈悲にも 止まる事無く 淡々と 仕事をこなしてゆく 戻ることは 許されぬ 今を今一瞬を 大事にするという事を 時の番人は… https://t.co/quXVRov9NC

13:15
#詩 #心 #地球 「地球の独り言」 人間よ いつまで 自惚れを 持ち続けたら 気が済むのかい 人間よ 僕にすれば 君らは 蟻と同じような もの 人間よ 僕の上にいる事を 僕の上に住まわせて もらっている そんな事を 忘れて… https://t.co/h4irSBmw1o
13:22
#詩 #心 #生き方 「今日と言う日を生きて」 今日を 誠実に生きて 明日に架ける 今日という日は 誰にも 与えられた 一日に相違ない 今日という日を 漫然と過ごせば 矢のように過ぎ行く だから 一心に 生きて行く それ… https://t.co/v7uOyrU6ct
15:26
RT @hirohiro417: #詩 #心 #時間 「遥かなる時を越えて」 遥かなる 悠久の旅を 時と言う波に漂い 僕はまた 君と巡り会えた あれは 幾千年前か 髪が揺れ流れ 唇が乾いても 心の奥深く 君は生きている https://t.co/9bIUJkuqLE

08:15
#詩 #心 #空 #絵画 「空の絵」 どんな 絵かきが 空を 一心不乱に 描こうとも 本物の 空には 勝てもせず 生きてはいない 空は 空らしく 今も生きて 留まる事を 知らないから https://t.co/wqFKNh88Jh
08:21
#詩 #心 #仕事 「働く事に」 人の陰に 隠れて 何処吹く風と 舌を出した事は さらさら無い 汗して 働く事は いとわない 必要とされている 生きているような そんな思いが 身体を 駈け巡るから https://t.co/hlP5XKhvMO
15:41
RT @hirohiro417: #詩 #心 #動物 「同じ血が通う」 あなた達が 空腹になれば 僕も空腹になろう あなた達が 傷を負うならば 僕も痛い あなた達が 夢を見るならば 僕も見る 君たちは僕らを 動物だと 鼻を高くして 自惚れている 僕らも君たちも 赤い血を巡ら…

08:27
#詩 #心 #人生 「走るれランナーよ この人生を」 見えない 鎖に縛られて 黙々と ひた走る 風に吹かれ 雨に打たれ 吹雪に凍えて 立ち止まり 自分を見つめる 何処まで 走れば いいのか 人生のゴーは 遙か彼方で 微笑んで… https://t.co/XcHU561wg5
08:45
#詩 #女 #心 #豹変 「女は変わる」 思わせ振りを ぽんと 放り投げて 私は夢を見る 私の心に こびりついた 取るに取れぬ 薄いベールを かなぐり捨てて 私は豹変する 私は 夜更け 風に舞う 巻髪を解いて 私は ネオン… https://t.co/tdnMPNBwxL
14:41
RT @hirohiro417: #詩 #心 #夢 「僕の夢」 お母さん 僕ね 夢を描いてみたいよ でもね こんなちっぽけな紙にはね 僕の夢は描ききれないよ そうかい じゃあ 寝転んで あの空に描いてごらんよ もっと もっと 大きな夢を 描いてごらんよ https://t…

09:07
#詩 #地球 #環境破壊 #戦争 「地球の怒り」 私は 火のような怒りに 蓋をして 必死に 堪えている 君らは 傍若無人の 振る舞いを 殺戮と破壊を 繰り返している 君らが 愚かな 諸行に気づき 私を労うならば 私は 怒りを… https://t.co/VVX196qZF0
09:24
#詩 #心 # 「謙虚な気持ちで」 鼻を高々と 天に向けての 奢りは そろそろ 何処かへと 放り投げて 謙虚に つつましい 心で 生きて行きたい 生きているのでは無くて 生かされているという 感謝の心こそ 大事なんだと 僕は… https://t.co/hGY3KY8LVJ

08:11
#詩 #心 #仏 #光 「光を照らしてくれ」 日々歳々 右往左往し 人の波に 揉まれ 惑わされ 自分をば さらさら 見失い 遠くに光たる 燈台を見つめる その光は その燈明は 行方を照らす 佛の燈明にも似て https://t.co/rsylVKzVFT
08:21
#詩 #戦争反対 #非核三原則 「平和の礎よ」 その礎は 決して 崩してはならない その礎は 平和の礎 あの人の願い 皆々 平穏無事で あるために 尊い犠牲が あって 作られしもの 平和の礎よ 永遠なれ https://t.co/9jh2Sqcaf6
11:22
#詩 #秋 #女 #紅葉 「燃ゆる秋の女」 秋の女は 激しくも 切ないくらいに 愛おしい 秋の女は 妖艶に 色をば 熱く変え行く 秋の女は ふつふふつと 情念を 内に秘め 唇を濡らす 秋の女は ただ 切ないくらいに 命短く… https://t.co/PqwqT6RCL2

08:50
#詩 #心 #故郷 「心よ 故郷よ」 偏屈で とっつきづらい 親父みたいだけれど 故郷は心から 優しくしてくれる 君の町では 時が忙しなく 闊歩しながら 過ぎゆくと言う 故郷は 早くもないけれど 遅くも無い 山紫水明なる 心… https://t.co/Pw4H3VO8QC
08:56
#詩 #心 #秋 「秋に打たれて」 ひとつ 泣けば ひとつ 雨が降って 秋は女を 色付かせる ぽつり ぽつりと 雨が泣き出して また 色を変えゆく 泣いても 動かれない 我が身を思いて 秋はゆく https://t.co/bkrdJjHQ3m
11:10
RT @hirohiro417: #詩 #心 #女 #翼 「伝えて」 私に 翼があったなら 私は 迷わず あなたに飛んでいく 私に 翼があったなら 私は 夢さえ 無くてもいい 鳥よ 伝えておくれ 私の 想いを その翼へと https://t.co/3YdKjXQDrz

08:13
#詩 #心 #生き方 「そんな風に生きて」 気取らず 見栄を張らず 嘘を言わず 自分に正直に 生きてゆきたい 争うこと無く 心の底から 笑えて 深酒はせず 家族や隣人を 愛して 野の花のように 生きてゆけたならいい https://t.co/fSypnMmtFG
08:22
#詩 #心 #愛 「愛と言う」 愛と言う 言葉の裏腹には 及びもしない程の 力がある 愛と言う 言葉を聞けば こんこんと眠りし 者さえも 揺り動かす そんな 力がある 愛は 底知れぬ 力で 僕を揺り動かす https://t.co/KGDn9Og9Nd
09:24
RT @hirohiro417: #詩 #心 #父 #仕事 「父の後ろ姿」 黙々と 仕事する 父の後姿は いつも 大きく広くて 威厳があった 愚痴も小言も 言わず 春夏秋冬 家族をために 一身に働いた 作業着の父は 大きく 僕は誇りに 思っている https://t.co…