人気ブログランキングへ みみと一緒の旅行記 人気ブログランキングへ

2019/02

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
<< >>

09:22
#詩 #心 #空 #蒼 「蒼天よ、遥かなれ」 蒼天よ 遥かなれ 塵のような 心は昨日に捨てて その 青より蒼く 突き抜ける程の 色に我の 心もなりたい https://t.co/wuzNXdITXW

09:05
#詩 #心 #草原 #風 「風の中に」 風は走る 誰の為でもなく 境界も無く 広大なる 野を山を越えて 駆ける 風が そっと 草を撫でたなら 広い草原に 寝転んで空を眺めたい 自由なる空を https://t.co/rJeO5lhz9l
09:13
#詩 #心 #草原 「草の海に」 地の果てまでも 草の海ならば 私は草の海で 魚の如く 泳ぐ 草は靡き 草は麗しく 君の髪の如く 舞いて踊る 誰もいない 誰も気にしない https://t.co/Btr7ybU3hR
13:13
#詩 #心 #草原 #星 「草原にて、星を眺めれば」 地は何処までも 天は遥かなり 我は草原に 夢を求め流離う 陽は沈みて 天を仰ぎみれば 星は我の瞳と同じく 蒼白く天に煌めく 草原よ 遥かなれ 夢よ 煌めく https://t.co/9jXlL9tlwr

08:12
#詩 #心 #人生 #仏 「一身に生きて」 生意気な事を言っても 皆々老いて 皆々 あの御方のお世話になる 生きる事は 束の間かもしれぬ されど その束の間でも 一身に生きてゆく https://t.co/QP4zwq62bS
08:15
#詩 #心 #仕事 #汚れ 「君の姿を見れば」 誰しもが 尻込みするするような 仕事に精一杯 取り組む姿を 見れば 自分が恥ずかしい 奇麗な仕事もあるけれど その裏には 人には言えぬ 汚さもある それが人の世 https://t.co/Ah1UFFpTWL
09:32
#詩 #心 #人生 #道 「この道を歩む」 ああだ こうだと 嘆いても 罷り通らぬ 事もある 通らぬから 涙と汗を流して この道を歩む 誰もが 通る道ならば https://t.co/i5y5Rf1YOe

08:59
#詩 #心 #春 「春よ 来い」 ナイフのように 鋭く神経質な 風が変わった 身を切り裂く 雪が雨に変わり 穏やかな 顔になった 春はもうじき 春は 僕にもあなたにも やってくる https://t.co/6IFVyKZbt8
18:05
#詩 #心 #春 「春は、何処から」 春は何処より来る 故郷の春は こわばった 雪が消えたなら 久方振りの土が こんにちわと 言いて土の香りさせる 春は何処より来る もやもやとした 心の中の 雪が溶けゆく時… https://t.co/vDggZdbVB3

08:50
#詩 #心 #苦労 #愚痴 「天命だと」 苦労を苦にせず 愚痴を言わず 与えられた仕事を 天命だと思いて働く 何年も 生きてきたけれど そんな風に 生きてみたい まだまだ 青臭いのかと 胸を撫でる https://t.co/sHKLre0gZJ
09:06
#詩 #心 #傷  「心の襞(ひだ)」 胸底が ザリザリとした 砂粒で傷付く 柔らかな 心の襞が 鋭い刺で刺される 人が交われば 擦れ合うように 見えぬ痛みが 腹の底に https://t.co/1BbyvTVqBR
13:08
#詩 #心 #優しさ 「春のような優しさ」 身も凍る 寒い寒い日に 心までも 温まる 事に出逢えた ほんわりと ほんわりと 優しい心に 出逢えて 春の只中に いるようになった https://t.co/UlpryHe1Rz

08:13
#詩 #心 #笑い 「腹の底から、笑いて」 笑えと君は 言うけれど 心が笑わなくては それは 偽りの笑いに過ぎぬ 何も気にせず あの頃は 笑えた 何をするのにも ためらいは無かった 腹の底から 嫌な物たちを… https://t.co/UsAZUoEGt3
08:17
#詩 #心 #人生 「人生ひとつ、朗らかに」 顔をひきつらせ 苦虫を噛み潰して 毎日生きても 人生は人生 朗らかに 笑いて 生きても また 人生 ひとつしか無い 人生だから https://t.co/YPZobGk8wy

09:12
#詩 #心 #言葉  「この胸に、染み渡るのは」 下らぬ言葉はいらない そこにいれば この胸に 染みてくる 心の中へと 染みてゆくのは 損も得でもはない 真っ直で 真っ白い 物なんだと思う https://t.co/kQTG1Vx10z
09:16
#詩 #心 #未来 「見えないものが」 見えないものが 見えると言う事は 幸せでもあり 不幸かもしれぬ わからぬから こうして 汗して 涙して 日々生きている https://t.co/EtHz775IQ7
11:18
#詩 #心 #眼 #真実 「真実よ、それは心の眼で」 今 見ゆるものが 真実とはいえぬ それは 心の奥底に にありて 心の眼で 見てこそ 見える https://t.co/vVKHUuTvlZ

09:25
#詩 #心 #時 #生活 「今を生きる」 だらだらと のんべんだらりと 今を過ごしても 時は何も語らず 時は怒らない だらだらと 過ごすのも 精進するのも いい だらだらと過ごせば 後々 それは 自分に降… https://t.co/4idxU24LWO
10:10
#詩 #心 #汗 #涙 「涙と汗」 涙は 塩辛く 乾いて ささくれた 胸底に 染みてくる 汗は 苦く いつも そこにいて もの言わずとも 雫となりて 流るる https://t.co/vor7ivonI6
10:25
#詩 #心 #涙 #汗 「心にひと粒流れたなら」 涙と汗は いつも いつも ついてまわる 涙が ほろ苦く 汗が 眼に染むなら それもいい 流れる ひと粒の雫に 思いがあるから https://t.co/ilWgkvHNPp
19:31
#詩 #心 #涙 「涙よ、流れて」 何度 流したか 幾つ 胸を熱く したことか 苦いさと 辛さに 耐えた事か 君は そんな時に 流れては 思い出の中に 僕を連れていく https://t.co/h7HodjVyvj

10:49
#詩 #心 #命 #流れ 「命の流れ」 命の時よ それは今 ふつふつと 流れゆく 命の流れに 命の流れよ それは 絶え間なく 澱む事無く 流れゆく 命の流れに 我を忘れる https://t.co/ZQh6kRYUla
10:54
#詩 #心 #生る 「生きる事」 辛き事も 嬉しき事も 生きていれば この身に受ける 生きる事 それは 遥かなる 道を行く如く 今日も天を仰ぎ見る https://t.co/3wlnGSDPKX

08:13
#詩 #心 #殻 「殻を背負いて」 服とも殻ともつかず 日々悶々 私は背負いて 生きている 私の殻は 捨てようにも 脱ごうとも 何処までも 影のようについてまわる 粉々に砕いて 新たなる 自分に光を当てたい https://t.co/Mq87jzVxja
08:19
#詩 #心 #外套膜 「心の膜を破り捨て」 薄い外套膜に 覆われる心よ その膜を破り捨てて ここに来なよ 未知なるところへ 新たなる荒野へ 光射すところへ 理屈ではない それは あなたが決める https://t.co/pfA1WRhO0j
18:19
RT @Y6S3fMoZP3IMEdh: #詩 #心 #生きる 「生きる事」 悲しみも 喜びも 生きていれば 味わえる 生きることは 一言 二言では 語るるに足りぬ 生きることは 悲しみも 喜びも その身に 背負う事 https://t.co/ptkxG…