人気ブログランキングへ みみと一緒の旅行記 人気ブログランキングへ

2017/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

13:15
#詩 #心 #地球 「地球の独り言」 人間よ いつまで 自惚れを 持ち続けたら 気が済むのかい 人間よ 僕にすれば 君らは 蟻と同じような もの 人間よ 僕の上にいる事を 僕の上に住まわせて もらっている そんな事を 忘れて… https://t.co/h4irSBmw1o
13:22
#詩 #心 #生き方 「今日と言う日を生きて」 今日を 誠実に生きて 明日に架ける 今日という日は 誰にも 与えられた 一日に相違ない 今日という日を 漫然と過ごせば 矢のように過ぎ行く だから 一心に 生きて行く それ… https://t.co/v7uOyrU6ct
15:26
RT @hirohiro417: #詩 #心 #時間 「遥かなる時を越えて」 遥かなる 悠久の旅を 時と言う波に漂い 僕はまた 君と巡り会えた あれは 幾千年前か 髪が揺れ流れ 唇が乾いても 心の奥深く 君は生きている https://t.co/9bIUJkuqLE

08:15
#詩 #心 #空 #絵画 「空の絵」 どんな 絵かきが 空を 一心不乱に 描こうとも 本物の 空には 勝てもせず 生きてはいない 空は 空らしく 今も生きて 留まる事を 知らないから https://t.co/wqFKNh88Jh
08:21
#詩 #心 #仕事 「働く事に」 人の陰に 隠れて 何処吹く風と 舌を出した事は さらさら無い 汗して 働く事は いとわない 必要とされている 生きているような そんな思いが 身体を 駈け巡るから https://t.co/hlP5XKhvMO
15:41
RT @hirohiro417: #詩 #心 #動物 「同じ血が通う」 あなた達が 空腹になれば 僕も空腹になろう あなた達が 傷を負うならば 僕も痛い あなた達が 夢を見るならば 僕も見る 君たちは僕らを 動物だと 鼻を高くして 自惚れている 僕らも君たちも 赤い血を巡ら…

08:27
#詩 #心 #人生 「走るれランナーよ この人生を」 見えない 鎖に縛られて 黙々と ひた走る 風に吹かれ 雨に打たれ 吹雪に凍えて 立ち止まり 自分を見つめる 何処まで 走れば いいのか 人生のゴーは 遙か彼方で 微笑んで… https://t.co/XcHU561wg5
08:45
#詩 #女 #心 #豹変 「女は変わる」 思わせ振りを ぽんと 放り投げて 私は夢を見る 私の心に こびりついた 取るに取れぬ 薄いベールを かなぐり捨てて 私は豹変する 私は 夜更け 風に舞う 巻髪を解いて 私は ネオン… https://t.co/tdnMPNBwxL
14:41
RT @hirohiro417: #詩 #心 #夢 「僕の夢」 お母さん 僕ね 夢を描いてみたいよ でもね こんなちっぽけな紙にはね 僕の夢は描ききれないよ そうかい じゃあ 寝転んで あの空に描いてごらんよ もっと もっと 大きな夢を 描いてごらんよ https://t…

09:07
#詩 #地球 #環境破壊 #戦争 「地球の怒り」 私は 火のような怒りに 蓋をして 必死に 堪えている 君らは 傍若無人の 振る舞いを 殺戮と破壊を 繰り返している 君らが 愚かな 諸行に気づき 私を労うならば 私は 怒りを… https://t.co/VVX196qZF0
09:24
#詩 #心 # 「謙虚な気持ちで」 鼻を高々と 天に向けての 奢りは そろそろ 何処かへと 放り投げて 謙虚に つつましい 心で 生きて行きたい 生きているのでは無くて 生かされているという 感謝の心こそ 大事なんだと 僕は… https://t.co/hGY3KY8LVJ

08:11
#詩 #心 #仏 #光 「光を照らしてくれ」 日々歳々 右往左往し 人の波に 揉まれ 惑わされ 自分をば さらさら 見失い 遠くに光たる 燈台を見つめる その光は その燈明は 行方を照らす 佛の燈明にも似て https://t.co/rsylVKzVFT
08:21
#詩 #戦争反対 #非核三原則 「平和の礎よ」 その礎は 決して 崩してはならない その礎は 平和の礎 あの人の願い 皆々 平穏無事で あるために 尊い犠牲が あって 作られしもの 平和の礎よ 永遠なれ https://t.co/9jh2Sqcaf6
11:22
#詩 #秋 #女 #紅葉 「燃ゆる秋の女」 秋の女は 激しくも 切ないくらいに 愛おしい 秋の女は 妖艶に 色をば 熱く変え行く 秋の女は ふつふふつと 情念を 内に秘め 唇を濡らす 秋の女は ただ 切ないくらいに 命短く… https://t.co/PqwqT6RCL2

08:50
#詩 #心 #故郷 「心よ 故郷よ」 偏屈で とっつきづらい 親父みたいだけれど 故郷は心から 優しくしてくれる 君の町では 時が忙しなく 闊歩しながら 過ぎゆくと言う 故郷は 早くもないけれど 遅くも無い 山紫水明なる 心… https://t.co/Pw4H3VO8QC
08:56
#詩 #心 #秋 「秋に打たれて」 ひとつ 泣けば ひとつ 雨が降って 秋は女を 色付かせる ぽつり ぽつりと 雨が泣き出して また 色を変えゆく 泣いても 動かれない 我が身を思いて 秋はゆく https://t.co/bkrdJjHQ3m
11:10
RT @hirohiro417: #詩 #心 #女 #翼 「伝えて」 私に 翼があったなら 私は 迷わず あなたに飛んでいく 私に 翼があったなら 私は 夢さえ 無くてもいい 鳥よ 伝えておくれ 私の 想いを その翼へと https://t.co/3YdKjXQDrz

08:13
#詩 #心 #生き方 「そんな風に生きて」 気取らず 見栄を張らず 嘘を言わず 自分に正直に 生きてゆきたい 争うこと無く 心の底から 笑えて 深酒はせず 家族や隣人を 愛して 野の花のように 生きてゆけたならいい https://t.co/fSypnMmtFG
08:22
#詩 #心 #愛 「愛と言う」 愛と言う 言葉の裏腹には 及びもしない程の 力がある 愛と言う 言葉を聞けば こんこんと眠りし 者さえも 揺り動かす そんな 力がある 愛は 底知れぬ 力で 僕を揺り動かす https://t.co/KGDn9Og9Nd
09:24
RT @hirohiro417: #詩 #心 #父 #仕事 「父の後ろ姿」 黙々と 仕事する 父の後姿は いつも 大きく広くて 威厳があった 愚痴も小言も 言わず 春夏秋冬 家族をために 一身に働いた 作業着の父は 大きく 僕は誇りに 思っている https://t.co…

09:03
#詩 #心  「何故だと 思う気持ち」 ただ漫然と 日々は 川の流れのように 過ぎゆくけれど 節穴の眼では 目前の変わり行く 様にさえ 見え無くなる 当たり前だと 思う前に 何故だろうという 気持ちを 持ち続けていたい 何… https://t.co/YOuKJwZwYu
09:08
#詩 #心 #道 「自分の歩む道」 人が 右に行くから 右に 人が左に行くから 左に 人は人 自分の行く先は 自分で決め 自分で歩む 誰のものでもない 自分の道ならば その足で 歩いてゆけばいい https://t.co/QxHCx9BYBu
09:28
#詩 #心 #物欲 「物欲にまみれても」 あれもこれも 欲しいと 物欲は限り無く 目を覆う 物欲は 生きている 証しかもしれぬ 生きていれば 物欲が湧き上がる 身の丈の程の 生活があればいい 物欲にまみれても あの世までは… https://t.co/7G8l0cZ1VL
10:52
RT @hirohiro417: #詩 #心 #犬 #迷子 「信じている」 信じているよ 信じている 忘れていないよ 忘れてない 大好きな君のことを 君のことを 温かな 手のぬくもりを https://t.co/CFEr2x7AUT

08:20
#詩 #心 #道 「てくてくと」 てくてくと 長い道を ひたすらに 歩く てくてくと 歩く 泣いても 笑っても 自分の道ゆえ てくてくと 歩く 希望を胸に 明日へと この道を行く https://t.co/nGB05H4WYE
08:28
#詩 #心 #秋 「秋よ この胸には 風が 爽やかに 滑るように 吹き抜けたなら 秋の気配を 肌身に感じる 秋は 少しも じっとせず 仕事をこなしていく 秋はここにいる 秋は不思議なくらいに そっと佇んで その只中に 僕はいる https://t.co/vYSbMdEZtD
12:18
RT @hirohiro417: #詩#心 「昔気質」 歯の浮く お世辞も これ見よがしにの 猫撫で声で 腹の底の わからぬ親父より 渋い顔をしても 腹の底から 笑い 怒る 義理と人情を 背中にしょって 一本筋の通る そんな昔気質の 親父がいい https://t.co/…

07:44
#詩 #心 #野草 [野草の思い」 僕には 君のような 大そうな 名前等 無いけれど 野辺に生きて 誰に憚る事無く 天に向かい 頭を上げて 生きている 山の中で 雑草にまみれても 逞しく 明日を見つめて 生きてゆく https://t.co/BcKByKuZJq
07:49
#詩 #心 #野草 「雨風に耐え 野草よ」 孤独の只中に 君はいると 言う 真の友を求め 君は 奔走する 野辺の花をば 見れば ただ ひとり 雨風にさらさて 耐えて生きている https://t.co/zgDiPNhoHb
07:54
#詩 #愛 #不変 「愛は愛とて」 愛は愛とて 果物のように 腐りもせず 愛は愛とて 幾千年も 信じる 心がある限り 愛は生き続ける 愛は愛とて この身体をば 熱き流れになって 今も流れ行く https://t.co/fsxRJJ1jv2
13:57
RT @hirohiro417: #詩 #心 #女 #情念 「無口な女の絵」 無口な女が 口に出せぬ 想いをば 絵に描いたなら それは 激しくも 切なく燃えて 紅に染まる 羞恥さえも かなぐり捨て 情念の炎(ほむら)に 身をさらけだし 内なる女に 炎(ほむら)が揺れる h…