人気ブログランキングへ みみと一緒の旅行記 人気ブログランキングへ

2018/05

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

00:01
#詩 #心 #透視 「未来を見る瞳」 無尽蔵に 見えるなら 嬉しい位に 悲しく 切ない 未来は 夢があれば 良き物 心にありて 嬉しきもの あからさまに 瞳に映るならば 未来と言う 夢は消える https://t.co/nKOfzjtyLh

10:27
#詩 #心 #膜 「この膜を取り払い」 薄い膜は 取ろうと思っても とれもせず 目に 見えなくて とれもしない 気の利いた 気休めも 慰めも 要らないけれど 私は この身に しがみついた 膜を取り払って 新しい 自分になりたい https://t.co/b00tkMWR2H
10:38
#詩 #心 #雲 「心の暗雲」 いつしか 心の片隅に 沸き立つ暗雲よ ぬぐっても ぬぐいきれぬ 沸きがる 暗雲よ 生きているなら 雲は何処から 湧いて 行方を閉ざす 何も無く 晴天のように 晴れ渡るなら それはいい https://t.co/ihSuKAZb0U
23:42
#詩 #心 #時 「狂った時の中で」 時の流れが 狂ってしまうなら 狂った時の中で 泳ぐのもいい 狂った時よ 現在も 過去も 未来も 隔ては柵は消える それは 悲しいくらいに 虚しい 狂った現実の中で 狂えない 自分に悩んで… https://t.co/bj1iwZE1gt
23:50
#詩 #心 #時  「未来を描く」 今凝視している 君はもう 過去かもしれぬ 過去を 振り返れば 忘れぬ 忘却達が そこにいる 未来は誰にも 瞬きして 来るのかもしれぬ 未来に憧れて 皆々 未来の絵を 見えぬ筆で 描いてゆく https://t.co/J0eWSDY8jI

00:23
#詩 #心 #故郷 #春 「春よ 萌えて」 故郷の春は 女のように ひたすらに 待ち侘びれば 遅くて ひとたび 君が来れば 木々はざわめき 沸き立て萌える それは 頑なな心が ほどけゆくように 雪に抑えられていた 鬱憤が爆発… https://t.co/TLN7KWLUrM
00:31
#詩 #心 #訛り #故郷 「訛りの向こうには」 訛りの 向こうには 君がいる とつとつと 素朴に語るる 言葉には 故郷がそこにある 気取らず 構えず 自然のままに 語る 君の言葉には 嘘も偽りも無く 故郷の山が でんと構… https://t.co/NNO6rhNJ8b
10:09
#詩 #心 #官能  「官能の森」 官能の森に ひとたび 立ちいれば いう事も無し 風が 吹こうとも 雨が 身を濡らしても それは かまわぬ 官能に 身をば ゆだね 揺れる 木の葉のように 時の中を 我は漂う https://t.co/1bwTa5OeNJ
10:23
#詩 #心 #女 #炎 「内なる炎(ほむら)を描きたい」 目の前の 君を描くのではない その身に 裸体の下で ふつふつと 燃え出る 情念の炎(ほむら)をば 描いてみたい 何の躊躇も無く 激しく 心のままに 君を描きたい https://t.co/xv34T2Eo8v
10:39
#詩 #心 #女 「あんたの滴」 私の心に ぽつんと 雫を落としたのは あんただよ あんたの滴は 私の心の 波をうねらせる あんたよ あんたよ 私は あんたの海に 私は 抱かれたい https://t.co/u32b1HJNhK

09:02
#詩 #心 #逆境 「日影でも」 お日様に 常々 照らされれば それは 嬉しい限り 陽光さえ 当たらず ただ じっと辛抱している 君よ 逆境に耐え 明日の光りを 追い求め 夢を目指し 歩むがいい https://t.co/Nlb5hbBT3m
10:10
RT @ihawataru0921: 鮎ラーメン 美味しかった?? https://t.co/1S3Bqt5Xjt
10:44
RT @hirohiro417: @ama_noel @ellie11620988 @Y6S3fMoZP3IMEdh #詩 #心 #故郷 「故郷はここに」 故郷はここに 故郷は 父のように 頑なで 無口だけれど 人から けなされると 何故か 腹が立つ 故郷は 飄飄として…
23:14
RT @hirohiro417: @ellie11620988 @Y6S3fMoZP3IMEdh @ama_noel #詩 #心 #樹木 「樹木の独り言」 そう 僕は 立ち止まっている あなたのように 闊歩できない そう 僕は 大地に根を張りて 生きているから だから 雨…

14:56
RT @hirohiro417: @ellie11620988 @Y6S3fMoZP3IMEdh @ama_noel #詩 #心 #雨 「雨の日は」 雨の日は 心穏やかに 窓につたう 雨粒を 眺めましょう 雨の日は 心の奥底の 渇きをば 癒しましょう 降っていく 雨に 我…
22:58
RT @hirohiro417: @ellie11620988 @Y6S3fMoZP3IMEdh @ama_noel #俳句 米粒の 汗にまみれて 我が子かな https://t.co/xOEvYmRsAD

12:28
RT @Y6S3fMoZP3IMEdh: @ama_noel #詩 #心 #雨粒  「雨粒の宇宙」 雨粒の宇宙は アンドロメダより 美しく愛しい ひとつひとつに 命のように 思えてならぬ 雨粒よ 舞い踊れ 誰が見ていなくても この宇宙の中で https://t.co/AR…
14:29
RT @hirohiro417: @Y6S3fMoZP3IMEdh @ama_noel #詩 #心 #水滴 「雫が、舞いおりて」 ぽたり 雫が舞い落ちる 地に落ちゆく その間に 楽しげに 舞い踊る ぽたり 世の中の 不浄なる物達を 皆々洗い流すように 流れ行く 清らかな…
18:09
RT @Y6S3fMoZP3IMEdh: @HikaruOffice #詩 #心 #臆する 「光の中へ」 臆する事は無い 一筋の光を 信じて 進めばいい あなたの 名前の通り 光の中へ 走ればいい https://t.co/J79SC4lqGZ
22:55
RT @hirohiro417: @ellie11620988 @Y6S3fMoZP3IMEdh @ama_noel #詩 #心 #米 「米粒ひとつ 涙ひとつ」 米粒ひとつ 涙一粒 流れては 地に落ちて 米になる 雨の日も 風の日も 我が子のように 育てる あの人の 汗と涙…

10:34
#詩 #心 #女 #港 「港の女」 私はあんたを 待ちましょう 荒くれ波が 静まるのを この港で 待ちましょう 港の女は 風待ち女 気まぐれ男を 待ちくたびれ 髪はうねる 鴎のように 羽があったら 私はすぐに あんたの胸に 飛ん… https://t.co/xPPXIwdliK

18:00
RT @Y6S3fMoZP3IMEdh: #詩 #心 #母 「母はここにあり」 母は 素朴な人 いつもそこにいて 見守ってくれる 母は ゆっくりと 流れ行く 故郷の香りの人 あの味も あの振る舞いも それは母ゆえ 母はここにあり https://t.co/RZ70En7P…
18:01
RT @Y6S3fMoZP3IMEdh: #詩 #心 #母 「母へ」 母は 薔薇でもなければ 芍薬でも無い まして 牡丹でも無い 野に咲く 名も知れぬ 花のように 風にも負けず 雨にも負けない 逞しき花のように 思える そんな 母に 育ててもらい 僕は幸せ なんだと 心か…

10:59
#詩 #心 #野生動物 「野性に生きて」 君らは 欲の限りを 尽くし 貪欲に 人の分まで 貪る 僕らは 欲等欲しない 身が飢えて 欲するから 食べる 君らのように 殺戮はしない 僕らは 自然のままに 風の流れるように ここに… https://t.co/Vzu9zFDP0Z

18:21
RT @Y6S3fMoZP3IMEdh: #詩 #心 #母 「母はここにあり」 母は 素朴な人 いつもそこにいて 見守ってくれる 母は ゆっくりと 流れ行く 故郷の香りの人 あの味も あの振る舞いも それは母ゆえ 母はここにあり https://t.co/RZ70En7P…
18:21
RT @Y6S3fMoZP3IMEdh: #詩 #心 #母 「母へ」 母は 薔薇でもなければ 芍薬でも無い まして 牡丹でも無い 野に咲く 名も知れぬ 花のように 風にも負けず 雨にも負けない 逞しき花のように 思える そんな 母に 育ててもらい 僕は幸せ なんだと 心か…