人気ブログランキングへ みみと一緒の旅行記 人気ブログランキングへ

2019/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

10:33
#詩 #心 #文字 「計り知れぬ力よ、文字達よ」 君達が この世界で ざわざわと 蠢いて 僕らに迫る ひとつ ひとつの 文字達は 小さなものだけれど 計り知れない 力をもって 君達は僕らに 訴えかける https://t.co/zalSGHsFHx
20:10
#詩 #心 #文字 「あなたによって、命を得る文字たち」 あなたによって 私は産声を上げて 私は命を得る 私は 不思議なくらいに 人の心を 掴んで 揺り動かす また 私は 彼の地へと 旅立つ https://t.co/d9BcyJs2EB

10:35
#詩 #心 #希望 #明日 「明日は、何処に」 明日は何処だと 問えば こちらへと 進路をとれと 心に語りかける 明日は 見えない もやもやとした 霧の彼方に 不安と希望が 交じり合って 不思議なくらいに… https://t.co/Mo2ybGzuOW
16:50
#詩 #心 #明日 #希望 「明日と言う、響き」 明日と言う 響きがいい それは ふつふつと 湧きあがるように 蕩々と 命の川のように 明日は 希望に満ちて 可能性の手を 広げている 明日と言う 希望よ… https://t.co/8TpJQr1KSB

08:04
#詩 #心 #春 #希望 「春に、逢えるのか」 この春は 何度 来ようとも 一度限り もう何度 春を迎えたか あと幾つ 春に触れられるのか それはわからぬ 春は生真面目で 無口で ふありとして そこにある https://t.co/0cTjhJjs7T
16:26
#詩 #心 #春 「あっ、春なんだね」 あっ 春の只中に あっ 今いるんだね あっ 動いている 縮こまっていた 心が あたたかな陽光に 照らされたなら 春なんだと https://t.co/IjuPZtpQUh

16:11
#詩 #心 #人真似 #人生 「人真似は、人真似」 人の事は 良く見える 人真似しても それは人真似 あなたは あなたの 人生がある 人真似等せずに 堂々と 生きてゆけばいい それが素敵だ https://t.co/r6x4CkjFkA

10:01
#詩 #心 #季節 #四季 「巡る季節よ、」 四季はあるけれど 皆々に問えば あの方は 麗らかに 希望の 春が好きと言う あの方は 燃え立つように 湧く出る 夏が良いという あの方は 秋が深々と 心に染み… https://t.co/fAhPbT21jd

16:59
#詩 #心 #今日 #希望 「希望の明日に」 何もせず ただ悶々と 今日も 日が暮れる さりとて 事無く 平穏無事が一番 明日があるならば 明日に架けよう 明日はきっと 希望に満ちているから https://t.co/vbPecDAley

18:06
#詩 #心 #人生 #命 「産まれたなら」 産まれたなら あなたも 私も いつかは あの世に 行くことが定め 泣いても 笑っても その日は やってくる 悔いのない 人生を過ごしたい https://t.co/fVmg9NMNdU

12:45
#詩 #心 #嘘 #楽 #農作物 「畑の農作物の言葉」 人は 嘘を吐き 楽な事ばかり 考えるけれど 僕らは 嘘はつかない 畑の中で 僕らは楽な事等 思いもしない 真夏の日差しに 耐えて 身を濡らす 雨に… https://t.co/GgfoTMbC8V
12:57
#詩 #心 #農作物 「トマトの独り言」 あなたは 好きなように 僕の仲間を 撰べるけれど 僕は 食べてもらう人を 選ぶことは出来ない https://t.co/lQJq52FNNz
19:57
#詩 #心 #農業 「愛林緑化の如く」 汗水流して 遥かなる空を 見上げれば 空は何も言わず ただ 頬に風を当てる 土に生きて 小言を言わず 緑を愛して 生きていく それが 僕の生きる道 https://t.co/jtXk6u4lJq

07:36
#詩 #心 #光 #春 「光の中で」 光が優しげに とぎれとぎれの 冬空は 掻き消えて 命の光に 溢れる光の中へ 僕も君も 生きているって 素晴らしい事 この光りを浴び この光りの中で 喜び 悲しみ また… https://t.co/TP1Y2DXNTr
07:40
#詩 #心 #闇 #光 「一筋の光に、希望を」 漆黒の闇に 一筋の明かりが あるならば それは 希望になる 光よ 照らしてくれ 不甲斐ない 心をば その光で https://t.co/pC9ezEfXzX
10:54
#詩 #心 #優しさ #光 「あなたの優しさに包まれたなら」 あなたの優しさを 知らず知らず 生きてきた 春風が 吹いたなら あたたかな光に 包まれたなら 私は ふと思い出す あなたの優しさを あたたかき心をば https://t.co/N4ZkU5MXKr

08:47
#詩 #心 #優しい 「優しいとは」 優しいと 君は言うけれど 優しい心は 凍て付く吹雪に 汚れた水面に 自ら耐えたから 優しさは 口先では無くて 心の奥底より 湧き出でて あたたかな陽光が 射し込むもの https://t.co/3MGe9zT4QE
08:53
#詩 #心 #優しさ 「本当の優しさ」 口先だけの優しさは いらぬ 無口な親父がいい 嘘はつかぬから 頑なな 親父の顔が ほころぶ時 それは 吹雪に耐えた 優しさにも思える https://t.co/PuY0n4F9n3
09:03
#詩 #心 #優しい 「優しく生きるとは」 今は春 優しげに 吹く風も 怒れば身を刺す 優しい心よ それは 何にも 屈せず 色眼鏡で見ず 生きてゆく事かもしれぬ https://t.co/qJGhNt8KAk