人気ブログランキングへ みみと一緒の旅行記 人気ブログランキングへ

2017/03


22:39
#詩 #心 #春 「春はここから」 しかめ面の 親父似た北風が 優しく母のように 思えたならば それは春 道端の土手に ちょこんと蕗の薹が 恥ずかしそうに 土の間から 挨拶してくれたなら 春なんだと 胸を膨らませる https://t.co/88Fcu47pCM
22:48
#詩 #心 #希望 「希望よ 胸弾み 胸膨らむ 春は期待と不安に 満ちてそれはいい 希望という 蕾を抱いて 少しばかりの 不安を蹴散らして 春風の中を駿馬のように 走るがいい 明日では遅い 若い力で 花を開かせて https://t.co/DpbeAMtkCc

13:16
RT @JefV001: My morning 私の朝 ? Coffee time. コーヒータイム ? https://t.co/Uy69FpyzgV
22:28
#詩 #心 #桜 「命膨らませて・・櫻花」 もうじき 櫻花は膨らむだろう 僕は何ん気なしに 見ていられるけれど 櫻花は何も言わず 蕾を膨らませ 命を膨らませる 櫻花は その時を待ちわびている 心の底へと 眼に焼き付くように… https://t.co/iUKNzk5LyL
22:36
#詩 #心 #花 「誰のためでもなくて」 自惚れてはいけない あなたのためにも 僕のためにも 花は咲く訳ではない 僕のように 嫌な事があれば 気ままに逃げよう されど花は 歩いてゆくことも ままならず 我慢して 花を咲かせて… https://t.co/t0oElOvl9q
22:50
RT @crystalflash725: Go ahead and the view will change. If you advance a little more, your mind will change.?? 寒暖定まらない時期ですが、お体ご自愛ください 今週も宜…

22:26
#詩 #心 「この道をゆく」 もがいて苦しんで 喘ぎ汗を滴らせ 足を引き摺りながら 歩いていく それは誰のためでもない 自らのため 生きているから 苦しみも悲しみも 湧いてくる 生きているから 喜びも楽しさも 味わえる 歩い… https://t.co/7lSj9lN3iN
22:33
#詩 #心  「真っ白な心」 真っ白な心とは 随分と 程遠くなったけれど 幾らかでも 白くなろうと 汗して歩く 心の奥底に 居座った汚れた者たちよ 春の日差しを受けて その窓から 出ていくがいい 僕はこの道を行くから https://t.co/goKnUBfCyg

12:43
#詩 #心 #鳥 「鳥になって」 君は鳥なって 空を飛びたいと 空を眺める 鳥は自由気ままに なんの境も無く 考えることもなく 嫌なことがあると 飛んでいけるのだから 鳥は鳥で 君の思うほど 自由気ままでは ないのかもしれぬ… https://t.co/1jOGBuKZe5
12:51
#詩 #心 #生き物 「生き物たちの明日」 大空を自由に飛んでいる 鳥が飛べなくなったなら 海原を泳ぐ 魚が泳げなくなったなら 大地を矢のように走る 馬が走れなくなっとき それは悲しいくらいに 切なく辛い 僕らは病院があるけ… https://t.co/sJoPYMF1ZU

18:12
#詩 #心 「春の風に」 くだらぬ事に 始終悩んで 頑なに心を閉ざした 冬はもう終わりにしたい 黙って貝になっても 世の中は どんどんと回りゆく 春は 新たなる風を吹き渡らせ 心の重い扉を開かせる この風と共に 歩き出そう https://t.co/cLweyQaxJR
18:18
#詩 #心 「ひとりぐらい」 ひとりぐらい へそ曲がりの 馬鹿もいてもいい 皆々決められた 型にはめられる 生き方をするならば それは悲しきこと 自由に与えられた 今この時を この一瞬を 馬鹿のように 夢中になって 生きてゆ… https://t.co/y7PhnGY5GF

12:44
#詩 #心 #努力 「人生という畑」 君は荒ぶれた 土地にひとり向かい 額に汗し 地に汗を飲ませる あらぶれた土地は 日々の 君の努力で 豊かになって 作物を実らせる それは 君の人生のように 人の生き方のように https://t.co/0wriiHE69P
12:55
#詩 #心 #愚痴 「前を向いて」 愚痴や小言は 言っても言っても きりはない 与えられた その中で精一杯 汗して涙して 努力して 生きていこう 嫌なことは 後から後から 湧いてくる 前を見て進もうか https://t.co/TSOfsxApxR

15:05
#詩 #心 #雑草 「雑草の独り言」 僕は コンクリートの割れ目に 根を張り 胸を張って 空を見上げて 生きている 君らが小言や痴愚を 歩きながらに言うけれど 僕を見てほしい 僕はここから動くことすら 出来ない だから 踏ま… https://t.co/jMFJ0gkXh6
15:18
#詩 #心 #野草 「野草の心」 僕は君らを見ても 羨ましいとは 思いもしない むしろ悲しく思える ここは 歯の浮くようなお世辞や 見えすいた胡麻擂りの 類いは何もない そのかわり 雨や風に 身を晒して 一生懸命に 今日とい… https://t.co/dUTdQJYan8

15:44
#詩 #心 #花 「花よそのままに」 美しき花は 咲いたままに そっとしてあげようよ 切ってしまうと  可哀想だよ 花が眼に見えぬ 血を流し 泣いているよ 僕には聞こえる 花の声が だからね このまま  ここ… https://t.co/kGwgAZZdkR
15:54
#詩 #心 #野草 私は名も無い 野に咲いている 花だけれど 花屋の店先に 小綺麗に並んでいる 花にはなりたくもない 私は 身を焼く太陽に 風に吹かれ 雨に打たれて この地に根を踏んばって 生きている ここが私の故郷なんだと… https://t.co/Se35qtyxVU

13:24
#詩 #心 #桜 「桜の想い」 僕はこの学舎に 根を踏ん張り 枝を大きく広げ 数多の子供らを見守ってきた 僕が花咲く時は それは新しき子供らが 入学する時 初々しさに 風さえも優しく 僕は薄桃色の花で 祝福する https://t.co/7ncGYjK2I5
13:39
#詩 #心 #陽光 [春の陽光」 唸りをば発する 北風は もう彼方へと 身を斬り裂く あの寒さは 地を這う吹雪は 空の何処へと去った 長く辛い 冬を乗り越えてきた 者たちを この陽光は 身も心も あたたかくしてくれる そして優… https://t.co/EgIURveO3h
13:49
#詩 #心 #f春 「春が来たなと思う時」 春が来たなと思う時は 大雪が解けて 平手打ちする風が 母のように優しくなった時 一面の雪原が解けて 土の香りが 優しい風と共に 頬を撫でる時 閉ざされていた 窓を開いて 外の風を一… https://t.co/FR0NI7VERa
13:52
RT @Elis_liza: "Bonito mesmo é essa coisa que dá na gente de acreditar que cada dia pode ser melhor." Ana Nunes https://t.co/nqiKzq4iOj

13:25
#詩 #心 「素敵な事・・それは」 素敵な事は それはこうして 当たり前のように 息をして生きている事 生きていると  話も出来るし 温かな思いが感じられる 君とも話せる だから  僕はしあわせ https://t.co/aNszseWCQR
13:43
#詩 #心 #仏 「仏様のように」 僕も君も 物欲にまみれ この世に生きている その気どった 顔の裏側に 物欲と強欲が 共に生きている それが人間なのかと それが人の性なのかと 苦悩するけれど 僕は仏様のように まだなれもしない https://t.co/JyRk0d0bwB