人気ブログランキングへ 十六羅漢への旅 | みみと一緒の旅行記 人気ブログランキングへ

2017/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

JUGEMテーマ:旅行



 温泉とは、本当に良い物である。

何も特別でも、書くまでも無いが、体と心をふありと、ふありとさせ

てくれる。

良い気持ちとは、この事かもしれない。

はたして、この世の中に

温泉が、嫌いな人などいるものだろうか?

の頭の中に、少しの想いがよぎった。

どんなわだかまりが、あろうとも、ひとたび湯に入り

同じ湯船に、裸になっているならば、みな兄弟のような気分では

ないのだろうか。?

そして、ひなびた露天風呂がなんとも良い。

山肌や渓流沿いのせせらぎ

流れ行く 雲に

涼しげな 風に

心洗われる。

たなびく湯煙は、いつもの喧騒と殺伐とした、

環境から僕を別の次元へと連れて行ってくれる

素敵なオアシスそのものではないだろうか。

国見温泉と言うと、秋田県境から僅か言ったところである。

そうそう、秋田、岩手を結ぶ 主要道路 
国道46号からと言った

ほうが手っ取り早いのかもしれない。

秋田と岩手は、かつて難所と呼ばれていたらしい。

今は、仙石トンネルが出来て、陸の孤島と呼ばれていた時代は

遥かな昔のものとなった。

それでも、厳冬期この峠の筋は格段に冷え込んで、凍結する。

僕たちも、厳冬期やむをえない状があり、盛岡まで行ったことがあった。

その時代は、又、秋田駅まで新幹線は延長しておらず、盛岡どまりだった。

もちろん、路面状況は 最悪のつるつるのアイスバーン状態だった。

その当時は、スタットレスタイヤなんて物は、なかった。

スパイクタイヤが、その当時は主流の時代だった。



>
十六羅漢への旅 最初のページヘgo





ランキングへ参加しています。ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ皆様のポチひとつで、創作意欲がまします。(*^。^*)
御願い致します。 o(*^▽^*)o~♪
にほんブログ村 本ブログ 紀行・旅行記へブログランキング人気Webランキング

☆僕は詩も書いています。よろしかったらこちらの方もご覧下さい。
気分いろいろときめいて
いつも心に太陽を
優しいこの時を


JUGEMテーマ:旅行
 温泉とは、ほんとうに良いものである。

ただ、ただ 良いと思う。

あったかい、温泉に漂って、湯にのんびりと浸る。

誰にも、制約されることもなく、湯の中に手足を思い切り伸ばして、良い気分になるのである。

家にも、一応は風呂はあるが、味気なく温泉とは程遠いものである。

第一、温泉のように温まらない。

水道水の沸かし湯だから、仕方がないといえば、仕方なのだが。

目を瞑って、毎日、入っているけれど、たまには大きな湯船に、入りたい願望に駆られる。

なんと言う贅沢なんだろうかと、我を思い、湯気の向こうを見るのである。

特に、肌寒くなった秋は、格好の温泉の季節到来といってもいいかもしれない。

僕と父は無類の温泉好きと、先般書いているが家族皆そうなのかもしれない。

この小説の主役のみみも、何を隠そう、温泉へと入ったことがある。

僕たちの読む、地方紙に「ワンコの風呂」という見出しがあった。

目ざとい、僕の父は頭のロッカールームにその記事を入れていて、事あるときに言い出してくるわけ

である。

事ある時とは、家で皆が集まるとき、つまり食事のときなのである。

「ワンコの風呂」があるんだってよ。」と言うとおり、「ふむふむ。」「どれどれ、行って見るか。」と言う

按配になるのである。

このワンコの風呂は、「国見温泉と言う場所である。

山間の硫黄の臭気が、なんとも温泉好きを堪能させるような温泉場である。


JUGEMテーマ:旅行

 ワラビは、僕達にとって春そのものかもしれない。

長き冬を、鉛色に染まる空を見あげて幾日も耐えてきたからに、他ならない。

山菜は、山の息吹 山の命 と思う。

冷たき風が、緩んで春の穏(おだ)やかな風が、吹くとき

皆々、春が来たなと思うに違いない。

ワラビは、僕にとってそういうものだろう。

春の命を頂いてくる、山の命をそっと手にしてくる。

そのワラビ山へ僕達を載せて、車はひた走る。

もう、あの信号機の或[あ]るところより、大分奥まったところへと入ってきた。

人家は、少なくまばらになって、その分大型の田舎風の建物が途切れ途切れに車窓から見える。

田圃が、左右に見えて広がる。

これより、奥へ入ると山間となるがこの周辺ではまだ大きい田圃が、広がっている。

今現在は、この地は秋田市となったが、以前は秋田県河辺郡雄和町(あきたけんかわべぐんゆうわまち)といたところであった。

車でも、結構遠いところである。

僕と父は、良くドライブ好きである。

「おい。」と言えば「つー。」と言うころあいなので、何処へでも行く。

それは、目的など無くても暇ならば行くことになる。

僕達が、今行こうとしている、近隣には「ユアシス」と言う温泉施設が或[あ]る

僕も父も温泉は、好きなほうである。

だから、なにとか口実をつけ、出かける。

でも何も、苦にはならない



 


JUGEMテーマ:旅行


 車は、前の車を追従するように、滑り出た。

心持ち揺るやかにである。

「採れると良いなあ。」

隣に座っている、父が言った。

「まだ早いかもしれないなあー。」

僕も、早いとは内心思っている。

されど、初物のワラビの香りが、僕をここまで推し進めいているのも、事実である。

幾分曲がりはするが、大体この道成で、ワラビ採りの山へと行けるわけで

ある。

この辺には、まだ町らしい風情があって、大きな公共の建物も目につく。

もう何キロ位、この道成に入ってきたのだろうか。

そこのところまでは、定かではないが、結構きたには違いない。

走る車の車窓に、飛び込んでくるのは家並み市とぎれ、田植えを間近に待っている田んぼである。

田んぼには、水が引かれ稲の苗を待つばかりという、案配である。

もうじき、田植えが始まり、この田んぼ一体は、緑の絨毯が敷かれたような

風景一色となる。

早苗のみずみずしさは、何にもまして、美しく僕は思える。

僕も、日本人いや、米処秋田に住む一人として、なんとはなしに、

心うきうきとなる季節到来というところなのである。

今時の若者などは、米はどうしてできると聞かれれば、コンビニで買えると

答えるであろうか。

いやいや、なんとも切ないような、素直に笑えないような話である。

米は、コンビニなどでは、作っておらず、農家の人が汗水垂らし、作ったの

である。

それにしても、目につくのは、年寄り、高齢者ばかりなのである。




みみちゃんProfileのページヘ

ご愛読ありがとう御座います。

十六羅漢への旅 最初のページヘgo



ランキングへ参加しています。ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ皆様のポチひとつで、創作意欲がまします。(*^。^*)
御願い致します。 o(*^▽^*)o~♪
にほんブログ村 本ブログ 紀行・旅行記へブログランキング人気Webランキング

☆僕は詩も書いています。よろしかったらこちらの方もご覧下さい。
気分いろいろときめいて
いつも心に太陽を
優しいこの時を
インテリア・雑貨・ファッション・家電など、厳選・こだわりの商品多数!☆☆☆ MOTOSHOP ☆☆☆ オーガニックコットンのハーモネイチャー ジュエリーならツツミに決まり!当店なら送料無料 おしゃれママに人気のかわいい子供服ブランド・キッズインテリア雑貨・おもちゃのセレクトショップlacunadelaflor

JUGEMテーマ:旅行

 作業服の似合う、父が僕の隣に座っている。

そして、山菜取りということもあってか、例の作業服を着ている。

しかし、見れば見るほどに良くも、似合うものだと、隣の父を見て思った。

似合うのではない、服が身体{からだ}にあってきたというべきものだろう

か。

ぴったりと、身体{からだ}に合うということは、なかなかならぬと思った。

長年仕事に、精を出し培ってきたものだと、思った。

しばし、父のほうを見た。

「よく似合っているね。」

「なんのこと。」

父は、あっけに取られたように、こちらを向くなり言った。

「作業服だよ。」

「ああ、これか。」

「何十年も、仕事をしているもの。」

「似合って、当たり前なのか。」

「そりゃーそうさ。」

「そういう、もんだろうね。」

「ほら、前。」

前方を見渡した。

信号は、赤から青へと変った。

もう、前にいた車は、走り出した。

その車の行き先は、神ケ村(じんがむら)方向である。


大きな地図で見る
僕たちの行くべき道は、このまま直進となる。



みみちゃんProfileのページヘ

ご愛読ありがとう御座います。

十六羅漢への旅 最初のページヘgo





ランキングへ参加しています。ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ皆様のポチひとつで、創作意欲がまします。(*^。^*)
御願い致します。 o(*^▽^*)o~♪
にほんブログ村 本ブログ 紀行・旅行記へブログランキング人気Webランキング

☆僕は詩も書いています。よろしかったらこちらの方もご覧下さい。
気分いろいろときめいて
いつも心に太陽を
優しいこの時を

ドッグフードならナチュラルハーベスト。犬グッズ・犬用品もペットフード同様良い商品を販売してます。ペットチャネリングもしてます。米と水にこだわり抜いた「上善如水」 北海道米、コシヒカリ等の白米・玄米、雑穀米等の通販

JUGEMテーマ:旅行

鉄工所と言うと、凄い堅いイメージが頭をよぎる。

むろん、鉄を工作するものだから、そう思うのも当たり前のことかもしれない。

僕の父親は、もう何十年もこの仕事につき、機械が自分の体の一部の

ようになっている。

それは、職人と言うものだろうと思う。

父は、旋盤(せんばん)という工作機械で、鉄等を加工するわけである。

鉄を粗(あら)引きしたり、ネジを切ったりする。

だから、仕事を遂行する上で、図面は、重要不可欠なものて゛ある。

図面に従い、図面どおりに物を仕上げて行くわけである。

適当とか、いい加減などと言う言葉は、通用しない。

すべてが、図面に適合するかである。

公差と言うものが、ある。

+0.01〜-0.02とかと言う、範囲で表わされる。

この間に、仕上げたものを適合しなければ、不合格。

強(し)いては、お金がもらえないと言うことになる。

加成の精度が、要求される仕事である。

と言うものは、熱で伸びたり縮んだりもするものである。

そういう父親の背中を見て僕は、育ってきた。

作業服を着る父親は、何倍も大きく見えたものだった。



みみちゃんProfileのページヘ

ご愛読ありがとう御座います。

十六羅漢への旅 最初のページヘgo



ランキングへ参加しています。ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ皆様のポチひとつで、創作意欲がまします。(*^。^*)
御願い致します。 o(*^▽^*)o~♪
にほんブログ村 本ブログ 紀行・旅行記へブログランキング人気Webランキング

☆僕は詩も書いています。よろしかったらこちらの方もご覧下さい。
気分いろいろときめいて
いつも心に太陽を
素敵なこの時を

 
米と水にこだわり抜いた「上善如水」北海道米、コシヒカリ等の白米・玄米、雑穀米等の通販 ヒマラヤ岩塩・卸元・直販店「ビオスヒマラヤンファクトリー」  ペットの遺骨を納めるカロートペンダントや分骨ミニ骨壷などの手元供養専門店 メモリアアレカ

JUGEMテーマ:旅行

 その交差点へと、車は来た。


信号は赤へと変わった。


時として、急ぐときに限って信号機は意に反する物である。


のんびりと行きたいけれど、いくらかでも早く目的の山へ行きたいのが、


人情という物である。


「ああ、赤だよ。」


僕が、何とはなしに、ぼやいた。


「仕方がないよ、赤だから。」


隣の父が、なだめるように僕へ喋った。


それは、決して怒るような口調では無かった。


優しげにと、言う感じだった。


右へ行けば神ヶ村(じんがむら)に至る山間の道である。


神ヶ村(じんがむら)とは、何とも不思議な地名である。


僕は、想像好きな方なので、映画「八墓村」のネーミングを思い出した。


周りを見ると何とはなしに、そのような感じのするところである。


「ほら、青だよ。」


父が、不意に言い出した。


僕の父は、結構几帳面な方の部類かも知れない。


実のところそうかも知れない。


僕は、余りそちらの方は、似ていないが、


そう言うことで、自分の部屋は結構散らかっていることが多々目に


付く事が、多いのである。


信号が、赤から青に変わるすぐに出たいという、そんな感覚なのである。


やはり、仕事柄そうなるのだろうかと、父の横顔を覗き見た。


父の仕事は、鉄工所へ勤めている。

ランキングへ参加しています。ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ皆様のポチひとつで、創作意欲がまします。(*^。^*)
御願い致します。 o(*^▽^*)o~♪
にほんブログ村 本ブログ 紀行・旅行記へブログランキング人気Webランキング

☆僕は詩も書いています。よろしかったらこちらの方もご覧下さい。
気分いろいろときめいて
いつも心に太陽を


素敵なこの時を


柴犬.net お魚70%のドッグフード キャットフード

JUGEMテーマ:旅行

特産品売り場で、物々しく売られている物ばかりが、特産品ではないような

きがした。

膏薬張りの道路も、我が秋田県特産物かも知れぬ。

この地域名は、大正寺(だいしょうじ)と言う。

僕は、かなり以前になるが、スタンドの計量機の仕事で、この地を訪れた事がある。

そんなに、長くこのスタンドの計量機関連の仕事をしていたわけではない。

1t〜1.5t位のトラックに、修理用の道具を積んで、各スタンドへ出向き修理などをする仕事である。

計量機と言うと、スタンドでガソリンや軽油を入れると数値が、刻まれて出てくる機械のことである。

僕は、馬鹿正直で1ℓのガソリンを計量機で入れると、1ℓ入ったものと思って

いたのだが、

実は、まるで違うのである。

各スタンドにおいて、このガソリンの1ℓは、まちまちなのである。

ある店(スタンド)では、0.99ℓだったり、また違う店に行くと0.97ℓだったりするのである。

つまり、この差額分がスタンドの儲け分なのである。

普通の人は、先ず知らぬ世界を垣間見たような気がした。

そう云えば、満タンにしたはずのガソリンがすぐ減るようなことがあったなと、ふと思い出した。

僕は、随分にスタンドに貢献したものだなと、スタンドの前を通る度よくよく

計量機を見たものだった。

「ああ、スタンドがあるな。」

この事を知ってか知らぬのか、隣の席に座る父が、言い出した。

スタンドは、交差点付近にある。

右行けば、雄和町神ケ村でこの道成に行けば、由利本荘市へ至る道である。

僕達が、今ワラビ採(と)りに行こうとしている山は、神ケ村方向ではない、

萱ケ沢という地域である。




詳しい地図で見る

ランキングへ参加しています。ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ皆様のポチひとつで、創作意欲がまします。(*^。^*)
御願い致します。 o(*^▽^*)o~♪
にほんブログ村 本ブログ 紀行・旅行記へブログランキング人気Webランキング

☆僕は詩も書いています。よろしかったらこちらの方もご覧下さい。
気分いろいろときめいて
いつも心に太陽を

素敵なこの時を・・・ 

良いものヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ ポチで!!

骨盤矯正・O脚矯正スタイル矯正完全マニュアル! トイプードル・チワワ・ダックス ブリーダーから直接販売型ペットショップ 千葉県の子犬多数! 出会いの事なら無料コミュニティNOEL


旅に行くなら ↓



【レンタカー付】秋の北東北観光プラン(1泊限定)タワーツイン
周囲の緑に優しいレモンイエローが映え、安比高原のランドマークになっているホテル安比グランド本館&タワー。 ※朝食付・消費税・サービス料込 料金は1名様あたりの最低料金です。曜日により変動しますので必ず予約画面でご確認ください。
13,000円
【レンタカー付】プレミアルームプラン(プレミアツイン)
古いものと新しいもの、そして和と洋がバランスよく混在する九州ホテル。この場所でしか味わうことのできない上質な時間をお楽しみください。 ※夕朝食付・消費税込 料金は1名様あたりの最低料金です。曜日により変動しますので必ず予約画面でご確認ください。
20,200円

JUGEMテーマ:旅行

 このスーパーを左手に見て、我が愛車は、ワラビ採りの山へひた走るわけ

だが、ここに来て幾分

道幅が、広くなった。

「ああ、道幅がいくらか広くなったね。」

隣に座る父に、言った。

「ああ、雄和(ゆうわ)の街中だからな。」

「そうだよな、町中だものな。」

「道路も広くないとなんともならないからな。」

「それにしても、継接[つぎは]ぎというか、膏薬張りの道路だな。」

「ああ、こういうもんだろう。」

継接[つぎは]ぎと膏薬張りの道路とは、隠れた秋田名物なのかもしれない。

冬季期間ともなると、秋田には好むと好まざると天より、白い素敵なもの

(雪)が舞い落ちてくる。

「素敵なもの」と、思えるのは遊びで、スキー場などへ来られる人(ひと)

であろうが、下々の人々は

この素敵なものと、一冬中格闘しなければならない。

格闘と言うと、なんだと言う、人もおられようが、実際そうなのである。

僕の住む秋田市は、県内でも比較的降雪量の少ないところであるが、

それでも一晩に70cmも

降雪に見舞(みま)われたことがあった。

これは、豪雪と言うものに違いないと

雪に慣れ親しんでいる、僕もこの朝は、びっくりした。

降(ふ)った雪は、除雪しなければならない。

屋根の雪も、この日は朝方から、日の暮れる頃まで除雪したことを覚えている。

雪の降らぬところが、羨ましい限りだと、この日ほど思ったことは無かった。


みみちゃんProfileのページヘ

ご愛読ありがとう御座います。

十六羅漢への旅 最初のページヘgo





ランキングへ参加しています。ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ皆様のポチひとつで、創作意欲がまします。(*^。^*)
御願い致します。 o(*^▽^*)o~♪
にほんブログ村 本ブログ 紀行・旅行記へブログランキング人気Webランキング

☆僕は詩も書いています。よろしかったらこちらの方もご覧下さい。
気分いろいろときめいて
いつも心に太陽を






 
おしゃれママに人気のかわいい子供服ブランド・キッズインテリア雑貨・おもちゃのセレクトショップlacunadelaflor 副業で副収入!パソコンで独立・起業 エバメール ゲルクリーム


トイプードル・チワワ・ダックス ブリーダーから直接販売型ペットショップ 千葉県の子犬多数!
 





【血統書付・最高5等級】飛騨牛を堪能/観月楼10帖+4.5帖
創業安政年間の老舗料亭旅館。季節感と五感を重んじる古きよき“日本の宿” ※夕朝食付・消費税・サービス料込 料金は1名様あたりの最低料金です。曜日により変動しますので必ず予約画面でご確認ください。
33,450円
【平日限定】郷風懐石プラン(和洋室)
四季の風情を映す15万坪の大庭園(御船山楽園)の中に、静かに佇む数寄屋の宿「竹林亭」。 ※夕朝食付・消費税込 料金は1名様あたりの最低料金です。曜日により変動しますので必ず予約画面でご確認ください。
33,250円
空いっぱいの星を仰ぎながら岩露天風呂で極上の休日。 翠玉の間
静寂な時の流れの中佇む純和風旅館、四季折々の吟味した食材を使い長い修行の上鍛え抜かれた料理人が心を込めて造る芸術的な懐石料理をどうぞ ※夕朝食付・消費税込 料金は1名様あたりの最低料金です。曜日により変動しますので必ず予約画面でご確認ください。
33,000円
空いっぱいの星を仰ぎながら岩露天風呂で極上の休日。 翠玉の間
静寂な時の流れの中佇む純和風旅館、四季折々の吟味した食材を使い長い修行の上鍛え抜かれた料理人が心を込めて造る芸術的な懐石料理をどうぞ ※夕朝食付・消費税込 料金は1名様あたりの最低料金です。曜日により変動しますので必ず予約画面でご確認ください。
33,000円
【露天風呂付10帖】:厳選素材、??志の膳
250年経た江戸の庄屋屋敷を今に伝える高志(越後)の宿。国登録有形文化財のロビー、明治天皇御座処は一般に開放。百年前の古時計の鐘が今もなお響く ※夕朝食付・消費税・サービス料込 料金は1名様あたりの最低料金です。曜日により変動しますので必ず予約画面でご確認ください。
33,600円

JUGEMテーマ:旅行

Yの字の 交差点を抜けた。

交通量など、気にせずにである。

左方向は、緩い坂になっており、その先は橋である。

先ほど、可也[かなり]前方よりみえた、観音様も目前に見える。

むろん、観音様の鎮座している場所はこのスーパーの屋上にである。

この場所は、
JAのスーパーとなっている。

店先には、数台の車があるのが解る。

「おお、大分店に、客が入っているな。」

隣に座っている父が、左のほうを見て言いかけた。

「景気良いのかな、この辺は。」

「大きな、百姓している人が、居(い)るからね。」

「ふぅーん。」

僕が、そう相づちを打つと、隣の父が更にこういうのである。

「昔は、農協って言い回しだったけど、今時はJAだって。」

「なんか、JTJAも 同じようで、面食らう。」

「確かにそうだ、農協とたばこ産業ならば、わかりやすい。」

横文字だと、たばこも農協も同じくなって、うろたえる。



みみちゃんProfileのページヘ

ご愛読ありがとう御座います。

十六羅漢への旅 最初のページヘgo





ランキングへ参加しています。ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ皆様のポチひとつで、創作意欲がまします。(*^。^*)
御願い致します。 o(*^▽^*)o~♪
にほんブログ村 本ブログ 紀行・旅行記へブログランキング人気Webランキング

☆僕は詩も書いています。よろしかったらこちらの方もご覧下さい。

気分いろいろときめいて
いつも心に太陽を

 
柴犬.net 美容院・美容室・ヘアサロン検索!ビューティーコレクション! エバメール ゲルクリーム

手作りシルバーアクセサリー