人気ブログランキングへ 出逢い | みみと一緒の旅行記 人気ブログランキングへ

2017/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村JUGEMテーマ:日記・一般


この主役の彼女との出逢いは、これから始まる。

我が子のように 育てて 一緒に暮らした、みみとの出逢いは、

本当に、不思議なものだったと、今して思う。

それは、今から遡ること平成14年の春 4月21日になる。

雪深い、北国秋田に、やっと 春の到来を思わせるような時期だった。

この日が、運命的な出逢いの日になろうとは、僕も全く知る由も無かった。

僕と父 そして 母とで山菜取りに行く場所がある。

それは、現在市町村合併で、秋田市となった、雄和町萱ヶ沢(かやがさわ)

と言うところなのである。

どういうわけか、この場所へ平成14年以前より、わらび採りに来ている。

我が家の わらびとりの格好の場所なのである。

僕の家では、わらび採りは好きで良く春の頃合ともなると、みんなで勇んで

出かけて、行くのを毎年楽しみにしている。

もちろん、沢山採れれば 何も言うことは無いけれど、採れなくても自然の

風に吹かれると、それだけで嬉しくなるものである。

雪が溶け、雪が消えて土が見えて、行動範囲がみるみる広がって

あの鬱陶しい、鉛色の空が、消え失せて春の空になったとき、僕らは

本当に、春が到来した物だと嬉しくなる物である。

その日は、僕が父へ「わらび採りに、行こうか。」と持ちかけた。

まだ、わらび取りにしては、早い頃合いだったかもしれない。

その言葉がどうして、この日に限り出たのかということは今もって、不思議

だと思うのである。

父は、わらび採りに賛同し、あれよあれよと言う間に、わらび採りへ行く

準備は出来た。

いそくさと、ふたり揃い出かけた。

「あるのかな。」

「うーん、行ってみないとな。」

わらび採りの場所までは、僕の自宅より 結構な距離はある。

でも、そんなことは何も気にはしていない。

来る日も 来る日も 雪に覆われて、毎日朝早くから 雪かきを強いられる

身にとって

春は、この上なく嬉しいものである。

自動車のタイヤ交換、つまり 冬用のスタットレスタイヤから 

夏用のタイヤへと交換する

それは、本当に春到来という気持ちになれるものである。






ご訪問有り難う御座います。

このブログはも僕の家で、家族同様に生きて 微笑みを絶やさなかった

みみちゃんという シーズー犬を中心とした プログです。





ランキングへ参加しています。皆様のポチひとつで、創作意欲がまします。(*^。^*)
御願い致します。(・_・)(._.)
にほんブログ村 本ブログ 紀行・旅行記へブログランキング


この他にも、詩を書いてます。
良かったらご覧ください。

気分いろいろときめいて

いつも心に太陽を