人気ブログランキングへ あれから、みみちゃん8 | みみと一緒の旅行記 人気ブログランキングへ

2019/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


 JUGEMテーマ:日記・一般




未曾有の震災の影響の元 僕と家族とみみは、同じ屋根の下で、

電気もなく ロウソクの灯が ともる中で、しみじみと 二晩暮らした。

僕の家は、まだ良い方だった。

本当に、幸せな方だった。

被災された方々のことを思うと、胸は痛くなる。

寒空に、何もなくなった 心中を思うと それはいたたまれない。

3月の東北は、身も凍るような 寒さである。

僕は、東北の秋田に住んでいるから、身に染みてその寒さは知っている。

僕の家では、昔ながらの反射式石油ストーブで、寒さをしのいだ。

夜は夜で、ご飯をロウソクの灯の下で食べて、早々に、寝たことを覚えてい

る。

でも何となく、親密感が増したようで、みみちゃんも 嬉しかったのかなと

思っている。

今は、もう1月になって、居間からの眺めは、一変した。

真っ白な雪は 庭の五葉松や ドウダンツツジなどを包むように

雪山のように 白くなった。

みみちゃんが、眠るお墓のあたり周辺は、真っ白となった。

みみちゃんのお墓には、父が、一生懸命に作った屋根が与えられ、雪を防

ぐ囲いも出来た。

冬場は、拝むことなど出来ず、どうしようもなく 蓋がされた。

春のお彼岸の頃合いに、「みみちゃん」と逢いたいものだ。

みみちゃんのお墓は、僅かばかりの畑の隅にあって、姫林檎と柿の木があ

る。

いずれの木も、僕と家族には、思い出深き木である。

もう、その柿の木は、雪かきをして、積み上げられた雪で背伸びしないで

も 軽く届く高さとなった。

今年は、例年になく 豪雪と低温で雪が高々と積み上げられた。


みみのそり遊び

僕とあの冬の日 遊んだ思い出の写真

みみちゃんよ 眠れ

楽しかったよ

嬉しかったよ



庭の雪景色

雪景色の庭






僕は、あの日のことを ふと思った。

それは、数年前だったろうか。

豪雪で、一晩に70僂眄僂發辰燭海箸あった年の事だった。

朝から晩まで、汗を流して、雪かきして ほんのつかの間 みみちゃんとそり

に乗せて遊んだことを

赤い大きなそりは、白い雪に良く映えて、みみも嬉しかったのだろう。

その写真は、記念のものとなった。

僕は、地方の小冊子「郷」 へ写真を投稿して、掲載されたからだった。

その小冊子を 今日しみじみと眺めてみた。

そこには、あの日のみみちゃんが、僕を感慨深げに 眺めていた。

何を言おうとしていたのか それは定かではない。

余り吠えない 犬だった。

犬に対しては、本当に怖がった。

何枚も 写真を撮ったけれど、笑い顔という写真は 数枚よりしかない。

僕の家で、神経を使っていたのだろう。

もう、そんなことはしなくて良い

好きなだけ 吠えて 

お母さんや お父さんの所へ 駆けて行けよ みみちゃん。

多分 見たこともなかったと思うから

お母さんとも お父さんとも 甘えたことなど無かったのだろう。

本当に、賢い犬だったと母と父とでまた話題となった。

本当にもあんな犬には、もう巡り会うことはないのだろうと思った。



静かに 静かに

眠れ 眠れ

雪の 布団に

みみちゃんよ

ありがとう






さくらさんミンクちゃん


僕のお友達さんです

でこちゃんとミンクちゃんです

いつも、あたたかい 気持ちで接してくれる 優しい友達さんです

本当は、みみちゃんに 逢わせてあげたかった。

みなさん 遊びに行ってね


ペットを飼う人へ




可愛く飼った ペットは最期まで面倒を見てやりましょう。

ペットは、口はきけません。

ペットは、あなたを信じて生きています。

家のみみちゃんは、山野へ捨てられて 何日も辛い思いをしました。

家で、飼われたペットは ひとりでは生きて行かれません。

死ねと言うことより、辛いことです。

家の みみちゃんは 生涯そのことを気にして、僕達の車から離れませんでした。

こんな、可愛いペットへ辛い思いは させないでください。

みみと一緒の旅行記 by BlogPeople







ランキングへ参加しています。皆様のポチひとつで、創作意欲がまします。(*^。^*)
御願い致します。(・_・)(._.)
にほんブログ村 本ブログ 紀行・旅行記へブログランキング


この他にも、詩を書いてます。
良かったらご覧ください。

気分いろいろときめいて

いつも心に太陽を


スポンサーサイト

  • 14:59
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

comment