人気ブログランキングへ みみと一緒の旅行記 人気ブログランキングへ

2019/02

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
<< >>

08:11
#詩 #心 #女 #春 「春よ、ここに来て」 ほつれた髪が 少しずつ ほぐれたなら それは 春なんだろうと 私は明日を見る 雪に埋もれた 心の傷も 春の日差しが 癒してくる 私の春よ こここに来て https://t.co/lhzqGCxSKH
08:25
#詩 #心 #女 「白い女の涙」 白い白い 雪は 私の白い涙のように 町を包んでいくわ 白い雪が また降れば 私はまだ来ぬ 春を夢見て 窓を見るわ https://t.co/ddAQs1ZchX

08:28
#詩 #心 #旅人 #雲 #空 「流れる雲よ、旅人よ」 孤独な旅人よ 行くえ知らずの 想いは 流れる雲の果てに 明日の事等 さらさら解らず 今日も 流れ流れ行く 雲よ 教えてくれ https://t.co/i9TlQUs2SO
08:34
#詩 #心 #空 #青 「青い空に、向かいて」 君は 空が青いと言う 空だって 君のように 生きて 同じ顔をしていないんだよ 君は 青い空が好きだという 鉛色の空の下で じっと 青い空を待ち続けている そん… https://t.co/No8XpEtWBQ
11:49
#詩 #心 #空 #色 「空の色」 空の色は 青色じゃない 空は君が 生きているように 変わるんだよ ほら また 色が変わり始めた 生きているんだね https://t.co/ep6425TIw3
13:06
RT @Y6S3fMoZP3IMEdh: #詩 #心 #冬 #空 「しかめ面を見続けて」 幼き頃より このしかめ面の空を 見つめてきた 晴れぬ空に じっと我慢して 春を待ち侘びてきた だから 少しばかりの辛さは 我慢できる https://t.co/qNDxl…

09:45
#詩 #心 #故郷 #冬 #空 「故郷の空に向かいて」 故郷の空は 頑固親父のように 偏屈に 空を覆う 時折晴れ渡る 冬空は 何にもまして それは有難い 幾久しく 晴れ間の無き 日々が 続くゆえ 晴れ間に… https://t.co/3lj2aLJVnu
09:51
#詩 #心 #空 #青 「青い空に」 突き抜ける 青い空に 憧れをば思い 希望さえも 描いてゆく 青は何にも 染まらない 突き抜ける 青がいい 青の中に 心が染まりゆくから https://t.co/D0TcYm8SJM
10:00
#詩 #心 #空 「頑なな冬空に」 頑なな 空は親父にも似て 不甲斐ない 僕の頬を打ちつける 冬空が ほどけて 母のような 風になったなら それは 春なんだと https://t.co/jfUMSkWKVt

09:20
#詩 #心 #父 「父のように」 知らず 知らず 父のように なってきた 今は いないけれど 見ていたなら 笑うだろう あの空の向こうに 父はいる 不甲斐ない 僕をば見ている https://t.co/Ti4u6CY0UQ
12:23
#詩 #心 #穏やか 「穏やかな流れの中で」 喧騒に包まれるのも 良いけれど 穏やかに 穏やかに 時は過ぎて ゆくがいい それは 根雪が 溶けてゆくかのように ゆっくりと ゆっくりと 時が流れたならいい https://t.co/YsJN0aAfPz

10:54
#詩 #心 #不自由 「不自由ありて」 良い事ばかり あれば 何不自由もないけれど それでは 心は色も無い 不自由な事も ありて 辛い事もありて 心に色が付いて来る https://t.co/LbjORdsJRs
10:59
#詩 #心 #絵 「心の絵画よ」 絵は 写真では さらさら無く ありのままの 心の中を描くもの ふつふつと 湧きあがる 思いの果てを 一枚の絵に描いてゆく https://t.co/TSGxnSXT43
11:11
#詩 #心 #人生 #絵画 「人生と言う絵画」 まだ 未だ 僕は満ちたりた 絵を身をもって 描けない 溢れる思いを 手に握る程に 心に熱くなる程に 人生と言う 絵を描きたい https://t.co/OZ9uAoNPM5

09:03
#詩 #心 #時 #流れ 「時の川に」 若い時は 誰しもが 老いるとは 思いもつかぬ事 時の流れは 楽しき時も 悲しき時も 流れ流れてゆく 僕らは その流れに 身を委ねる https://t.co/Ts7dk4Du1N
09:09
有り余ると思いて 漫然と1日を 過ごせば それもいい #詩 #心 #時 「生きている時」 汗水流して 身をすり減らし 今日を 生き抜くのもいい 生きている その時は 無情にも 寝ている間にも 刻まれていく https://t.co/AUIdTvhXRl

11:19
#詩 #心 #晴 #雨 「晴れの日 雨の日」 晴の日もあれば 雨の日もある 晴ばかりだと 晴れの有難味も忘れる 雨ばかりだと 鬱陶しくて 突き抜ける青い 晴が恋しくなる 人とはそんなもの https://t.co/kYmILFhV8f
11:25
#詩 #心 #雨 「雨の日は心静かに」 雨の日は 心静かに 耳を澄ませば 雨粒が思い出を奏でる ひとつ ふたつ またひとつ 思いで達が溢れ来る https://t.co/CXjNSVYxFO
13:00
#詩 #心 #雨 「雨がひと粒」 雨が ひと粒 ぽたりと 心に落ちたなら 私の乾いた心が潤う 雨が ひと粒 ぽつりと 心に落ちたなら 私のささくれた 心が癒される https://t.co/aVhXEEowGb

08:53
#詩 #心 #悲しみ #生る 「悲しみの鐘」 悲しみの鐘よ 何故に鳴る 数多に人はいるけれど 何故に我に鳴る その鐘の 向こうには 楽しかった あの日が浮かびゆく 生きるとは 数知れずの悲しみを 背負うて… https://t.co/sl7gbnF3cT
15:42
#詩 #心 #涙 「涙の事」 涙の事を 言えれるのは 涙を沢山 流したから 涙のしょっぱさを 涙の苦さを 知っているのは 溢れる涙を 飲んだから 言える https://t.co/Rn51ikpufk

09:29
#詩 #心 #太陽 #陽光 「太陽ありて」 勢い良く 昇る太陽に 我を見るのも 暮れ行く 夕陽に我をば 見るのもいい 太陽は 無口に 何も語らず 皆々を照らしてゆく 陽光有りて 嬉しなり https://t.co/pU4dtTjRfR
09:33
#詩 #心 #無口 「無口な君よ」 無口な君には 言葉はいらぬ 僕が心ヘと 語りかければ すむこと 無口な君が 笑う時 それは 何より 僕は心が温まる https://t.co/XXRdY17l8h
15:06
RT @hirohiro417: #詩 #心 #美しさ 「美しさよ」 身を 飾る事は 誰でも 出来よう 飾らぬ事は さらさら 出来もせず 鏡を見つめる 美しさとは べたべたと 飾る事とは思わず ありのまま 飾らぬ姿を 美しきものと思う https://t.co/EuMUl…
15:11
RT @hirohiro417: #詩 #心 #弁当 「母の作った弁当」 忘れかけた 古びた 金物の弁当箱が とつとつと 話しかけた 雨の日も 風の日も 辛い時も 苦しい時も いつもそこにいて 話しかけてくれた 一粒食べれば 難儀な事も 苦しい事も 母の顔が浮かんで 頑張…

09:01
#詩 #心 #海 #波 「心の波」 この海は 始終波が逆巻き 穏やかな 凪を求め 波間に揺れる 穏やかな事は 良いことかもしれぬ さりとて 何もないと 妙に淋しくもある それは心に似て https://t.co/laU1E9U2Ud
09:04
#詩 #心 #人生 「生きているから、湧いてくる」 辛い事も 悲しい事も それは 生きているから 湧いてくる 地に根づいた 草木達は 小言も言わず 悲しまず じっと耐えて 生きている https://t.co/WjhC5tV0Et